便秘に効くのはアロエの葉側にある成分です

我が家の庭にアロエが植えてありますので、アロエのギザギザの部分を切り取って便秘気味な時にすりおろして飲むことがあります。味はやや青臭くて苦みがあります。アロエの便秘への効き目個人差はあるかもしれませんが、割と早く効きます。飲んでから30分位でお通じがある時もあります。このアロエの便秘に効いているのは、アロエの葉側に含まれているアロインという成分によるものです。アロインの腸内や便の水分量を増やして腸の蠕動運動を活性化させる働きが便秘を解消してくれます。腸内には善玉菌と悪玉菌の二種類の菌が存在していますが、この二つの菌のバランスが腸内で崩れると腸内環境が悪化します。アロインは機能が低下した腸の働きをサポートし善玉菌の繁殖を促すのに必要な腸内環境の改善に役立つ成分です。またアロエの果肉にはセルロースなどの多糖類も含まれているので、腸内や便の水分量を増やし腸内を刺激し排便を促してくれます。飲む時に注意すべきことは飲み過ぎないようにすることです。飲みすぎると腹痛や下痢を起こす場合もあるので初めて飲む場合は、小匙二杯位から試されることをお薦めします。こちらもどうぞ⇒アロエドリンク 便秘 効果